therapilasisのブログ

オンラインカウンセリングのセラピラシス が提供する情報発信

2018-04-11から1日間の記事一覧

非定型うつ病の増加

非定型うつ病の再認識 1959年West とDallyが、ECT(電気けいれん療法)とイミプラミン(三環系抗うつ薬)が無効で、モノアミン酸化酵素阻害薬(MAOI)であるipronoazidが著効を示し、不安恐怖症状とヒステリー性の特徴をもつ「非定型うつ病」を提唱しました…