therapilasisのブログ

オンラインカウンセリングのセラピラシス が提供する情報発信

うつ病は今後人類を最も悩ま疾患になる!

 DALY(生涯調整生命年)を用いた健全な生活を阻害する疾患・傷害の順位付け

f:id:therapilasis:20180317171345j:plain

 世界保健機関(WHO)などは、DALY(Disability Adjusted Life Year: 障害調整生命年)という死が早まることで失われた生命年数(寿命ロス)と健康でない状態で生活することにより失われている生命年数(健康ロス)を合わせた時間換算の指標を用いてあらゆる疾患や傷害を順位付けしています。

 それによると、うつ病は2004年には肺感染症、下痢に続いて第3位でしたが、2020年には虚血性心疾患に次いで第2位、2030年には第1位になると予測されています。

 つまり、うつ病は今後も増加の一途をたどり、なかなか克服できず健康的な生活を阻害して人類を最も悩ます疾患として位置付けられているのです。