therapilasisのブログ

オンラインカウンセリングのセラピラシス が提供する情報発信

日本のうつ病の有病者

生涯有病率は 6.7% 女性が2倍),年間有病率2.9%

成人の15人に1人が生涯に1度,35人に1人が過去1年にうつ病を経験
 (川上憲人: 医学のあゆみ,2006)

どこの国でも女性の方がうつ病が多いのはどうしてでしょう?

  • 女性の社会進出が進んでいますが、いまだに女性は社会的に弱い立場にさらされやすい(男尊女卑の歴史)
  • 結婚・出産など生活全体の変化が大きい
  • 一人で何役もこなさなければはならない
      ・仕事、家事、育児、介護など
  • 月経周期、妊娠・出産、更年期など、ホルモンの影響を受けやすい
      ・月経前症候群:うつが強い場合「月経前不快気分障害

      ・産後うつ:産後2週から1年にかかりやすい

      ・更年期うつ病更年期障害とともにうつが出現

  • 女性の方が長寿で、夫に先立たれた孤独、経済的生活苦、身体疾患などに伴ううつの増加