therapilasisのブログ

オンラインカウンセリングのセラピラシス が提供する情報発信

双極うつ病の治療

双極性障害うつ病相に対する抗うつ薬の使用

 

  • STEP-BD (Systematic Treatment Enhancement Program for Bipolar Disorder)
    米国で実施された双極性障害患者の治療効果、経過、転帰についての大規模多施設臨床試験(Sachs GS, et al. N Engl J Med 356, 2007)

    • 過去に少なくとも2回の躁病エピソードを呈した双極うつ病患者335例を対象に気分安定薬あるいは非定型抗精神病薬に対する抗うつ薬の追加療法の効果評価をしました。
    • 抗うつ薬の使用は無効で、躁転などの有害事象を引き起こすので使用するべきでないというのが最終結論ですが、2回の躁病エピソードを呈した人が対象なので、躁転を起こしやすかったのではないかという見解もあります。

 

  • 5つのRCT(ランダム化比較試験)のメタ解析(Gijman HJ, et al. Am J Psychiatry 161, 2004.)

    • 抗うつ薬併用群はプラセボ併用群より有意に反応率が高く寛解率も高いという結果が出されています。
    • 躁転率に対しては両群で有意差が認められないという結果も出されています