therapilasisのブログ

オンラインカウンセリングのセラピラシス が提供する情報発信

アルツハイマー型認知症と脳血管性認知症の鑑別

脳細胞の変性、消失により認知機能が低下するのがアルツハイマー認知症です。

一方、脳梗塞脳出血などの脳卒中後には、認知機能が低下する場合があり、脳血管性認知症と言われています。

認知機能が低下する点は共通ですが、成因や症状などは異なります。

 

アルツハイマー認知症と脳血管性認知症の鑑別

f:id:therapilasis:20180510135147p:plain

 

 

脳血管障害は、アルツハイマー認知症でも認められることが少なくなくありません。アルツハイマー認知症と脳血管性認知症が合併している場合には、混合型認知症と呼ばれます。

高齢者にみられる三大認知症

f:id:therapilasis:20180510135437p:plain