therapilasisのブログ

オンラインカウンセリングのセラピラシス が提供する情報発信

自我意識の障害

自我(self)

  • 自己そのものであり人格の中枢である。自我意識とは自分自身を自分だと認識すること

 

自我意識の分類

  • 能動意識:自分の体験や行為を「自分のもの」「自分がしている」と感じる
  • 単一性意識:ある瞬間において「自分は1人だけ」と感じる
  • 自我同一性意識:「自分は過去も現在も同一のものだ」と感じる
  • 外界に対立する自我意識:「自分と外界、自分と他人は別のものだ」と感じる

 

能動意識の異常

 

させられ体験(作為体験)

  • 思考吹入:他人の考えが吹き込まれる
  • 思考奪取:自分の考えが抜き取られる
  • 思考干渉:自分の考えを干渉される
  • 思考(考想)察知:自分の考えが他人に見抜かれる
  • 思考(考想)伝播:自分の考えが他人に伝わってしまう